つむじはげの改善|気づきづらい頭頂部の症状

シニア

毛が抜けてしまう

髪の毛

抜けてしまうのはなぜか

抜け毛が起きてしまうのはなぜでしょうか。一つは遺伝的な要因です。遺伝的な要因とは脱毛しやすい、薄毛になりやすい体質を代々受け継いでいるということです。こればかりは要因として仕方ないように思えます。二つ目は精神的な問題です。ストレスがたまりそれを発散できないままでいると、筋肉が縮み血管が細くなってしまい、毛根に栄養がいかなくなり髪の毛が育たなくなってしまうそうです。これが原因で抜け毛の原因となるそうです。対策としては、ストレスをなるべく発散できるような趣味をたくさんすることです。ストレスを抱え込まないことが大切です。三つ目は食生活が原因とされています。栄養バランスのとれた食事を摂っていなければ髪の毛は傷んでしまい抜け毛につながってしまいます。油の多いものばかり食べていると頭皮の脂が多く分泌され毛穴がつまり髪の毛が育たなくなってしまいます。対策としては栄養バランスのとれた食事を心がけることです。なるべくビタミンやミネラルのとれたものを食べるようにすることが大切です。このような対策をすることで抜け毛を防ぐことができます。

頭皮環境、仕事習慣

頭皮のケアを行っていなければ抜け毛につながってしまいます。たとえ栄養をしっかりとっていても抜け毛が増えてしまうことはあります。なぜなら、栄養を摂っていても頭の皮脂が多くなり髪の毛の成長を妨げてしまうからです。そのため頭皮のケアは十分に行っておきましょう。また、生活習慣を急激に変えて仕事をしていたりすると疲れがあまりとれていなかったりして頭皮に悪影響を及ぼしてしまいます。デスクワークをしている人は眼精疲労になりがちです。頭皮にはこれが大きな打撃になるのです。デスクワークなどは長時間同じ姿勢でいるため肩こりなどが起こります。筋肉が固定されたままになれば血行不良を起こしてしまいます。首や肩などの血行不良で、頭痛などにつながっていきます。当然これは頭皮にも影響を及ぼすに違いありません。対策として仕事をする時間を決めて終わった後は軽く筋肉をほぐしてあげることが大切です。

Copyright© 2015 つむじはげの改善|気づきづらい頭頂部の症状All Rights Reserved.